「レジリエンスジャパンサミット2020」にて当社 取締役櫻井が日本MA-T工業会を代表し講話を行いました

この度、当社が正会員企業として参画する「レジリエンスジャパン推進協議会」にて、「レジリエンスジャパンサミット2020」が開催され、当社 取締役でもある櫻井がMA-T(要時生成型亜塩素酸イオン水溶液)についてのご報告をいたしました。

MA-Tとは、株式会社エースネットが開発した、従来の除菌剤、除菌剤では実現できなかった安全性と除菌力の両立、長期保存を可能とする除菌・消臭システムです。

当社の主要株主であるアース製薬株式会社は、株式会社エースネット、株式会社 dotAquaと包括業務提携を締結し、日本MA-T工業会を発足します。

レジリエンスジャパンサミット2020では当社 取締役でもある櫻井が日本MA-T工業会を代表し、ラウンドテーブルディスカッションにて、MA-Tの安全性と有効性について解説を行いました。